カカオニブとは?スーパーフードといわれる栄養・効果や使い方は?

近年、注目を集めているカカオニブ。カカオニブって聞いたことはあるけど、いまいち何なのかわからない。なんとなくスーパーフードという認識はあるけど…。なんて方へ。なぜスーパーフードといわれるのか、その栄養・効果や使い方についてご紹介します。

カカオニブとは?

カカオニブとは、チョコレートの原料であるカカオ豆を加工する過程でできるもの。カカオの実を焙煎して砕いてチップ状にしたものが、カカオニブです。その栄養価の高さや手軽さなどから、ダイエット食材として注目されています。では、カカオニブがどのようにできるのか、みていきましょう。

チョコレートの製造工程でできる

①カカオ豆を収穫後、中のカカオの実を取り出し自然発酵させる

②カカオの実を天日乾燥させる

③カカオの実を選別し、低温で焙煎し、加熱殺菌する

④外皮をはがして、最終選別をする

⑤細かく砕かれ、チップ状にしてカカオニブができる

⑥カカオニブを細かく砕き、ペースト状にしたものがカカオマス(これがチョコレートの原料)

⑦カカオマスから圧縮して取り出した脂肪分がカカオバター(ホワイトチョコレートの原料)

カカオニブの栄養・効果

美肌効果

カカオニブにはカカオポリフェノールが含まれています。カカオポリフェノールには様々な効果がありますが中でも注目したいのが、抗酸化作用。お肌の老化は、身体の酸化が引き起こしますが、この原因となる「活性酸素」を、カカオポリフェノールには抑える働きがあります。そのため、肌のくすみやたるみ、シワなどを防ぎ、肌の保湿力を高めたり、キメが整うといった美肌効果が期待できます。

ダイエット効果

カカオニブには「カテキン」が多く含まれています。カテキンには血液中のコレステロールの増加を抑制する働きがあります。コレステロールが抑えられることで、血液がサラサラになり、動脈硬化や体脂肪を減らす手助けをしてくれます。カカオニブにはマグネシウムも多く含まれており、代謝アップの手助けをしてくれるため、ダイエット効果が期待できます。

整腸効果

カカオニブには「リグニン」という不溶性食物繊維が含まれています。リグニンは小腸では分解されず、大腸に届き、腸内細菌のエサとなったり、便のカサを増やして排出します。したがって、腸内を正常に保つ役割を果たします。腸の調子が整うと、身体全体の調子が整います。

精神安定効果

カカオニブには「アナンダミド」という成分が含まれています。アナンダミドは神経伝達物質のひとつで、別名「幸福ホルモン」とも呼ばれています。幸福ホルモンであるセロトニンなどと同様、自律神経の安定や脳の活性化、イライラ緩和などの効果が期待できます。

集中力アップ効果

カカオニブには、「テオブロミン」という成分が含まれています。食べた時に苦みを感じる、成分こそがデオブロミンです。テオブロミンは、天然成分としてはカカオのみに含まれる成分で、自律神経を整え、緊張状態をリラックスさせてくれる働きがあります。また、血流を良くし、集中力をアップさせる効果があるとされています。

カカオニブの気になるお味は?

まず、香りについて。チョコレートとコーヒーを混ぜたような、深みのある香りがします。口に入れると、香りが口いっぱいに広がります。わたしが気に入ったのは食感!まさに、細かく砕いたナッツで、アーモンドよりも軽い口当たりで、ポリポリと程よい歯ごたえ。他のナッツにはない独特の噛み心地がクセになります。そして、甘くないカカオの味があり、最後に苦みが残ります。

カカオニブの一日の摂取量は?

スーパーフードのカカオニブですが、ナッツですので、脂質は多め。10g=60kcalもあり、高カロリーなので、食べ過ぎには注意しましょう。ダイエット効果も期待できるカカオニブですが、摂取しすぎると逆効果です。摂取量のは体重10kgに対して小さじ1杯を目安にするとよい、とされています。体重40kgの人は小さじ4杯程度を一日の摂取量として召し上がってみてください。

カカオニブの使い方

そのままで

ポリポリとした軽い歯ごたえのある食感を存分に楽しみながら、そのままで召し上がるのはおすすめです。小さく砕かれているため、口寂しいときや甘いものを控えているときなどのおやつに最適です!

シリアルに混ぜて

そのままでは甘みがなくて物足りない場合は、シリアルに混ぜて食べると良いです。カカオニブ特有の苦みをさほど感じることはありません。

お菓子作りに

クッキーやスコーン、パウンドケーキなどナッツとして加えるのも、手間いらず。クルミなどを加えるところを、カカオニブに置き換えて入れてみましょう。

カカオニブのパウンドケーキのレシピはこちら

カカオニブを生活に取り入れてみよう

スーパーなどではなかなか手入りにくいカカオニブですが、ネットで購入するのもいいですね。そのまま食べてもよし、お菓子作りの材料として使うもよし。ダイエット中のおやつとしても大活躍してくれることと思います。さあ、カカオニブを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カカオニブ フライ 90g(30g×3袋) 送料無料 カカオ
価格:1080円(税込、送料無料) (2020/2/29時点)

おすすめの記事