1日1個のりんごで医者いらず!りんごの驚くべきパワーをスターカットで頂きましょう!

「1日1個のりんごで医者いらず」とは、イギリスのウェールズ地方に古くから伝わる英語のことわざ。りんごを食べることで健康維持ができることを意味しています。そんなりんごの驚くべきパワーについてご紹介します。

りんごの効果・効能

●ポリフェノール

りんごにはリンゴポリフェノールという抗酸化物質が含まれます。リンゴポリフェノールは強い抗酸化作用により、老化を防止したり、しみ・そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制する働きがあります。また、コレステロール値を正常化し、血圧の上昇を抑える働きがあります。これにより美肌効果やダイエットにも効果が期待できます。

食物繊維

りんごにはアップルペクチンと呼ばれる水溶性食物繊維が多く含まれます。水溶性食物繊維はその名のとおり水に溶けやすい性質を持ち、腸内に溜まっているコレステロールなどの不要物をスムーズに体外に排出する働きをしてくれます。また、腸内をゆっくりと通っていくため、急激な血糖値の上昇を防ぎ糖質の吸収を穏やかにしてくれます。腸内がスッキリすることでダイエット効果が期待できます。

●クエン酸

りんごには疲労回復の効果がある、クエン酸が豊富に含まれます。クエン酸は糖や脂肪を代謝してエネルギーにするのに大きな役割を果たしています。また、カルシウムや鉄分、マグネシウムなどのミネラル分の吸収を高める効果があるそうです。

皮こそ栄養の宝庫!おすすめ「スターカット」

りんごを食べるときに皮をむいて食す人がほとんどかと思います。かくゆう私も皮をむく派だったのですが、いままでゴミにしていたその「皮」の部分に、リンゴポリフェノールがより多く含まれているそうなんです!それを知ってからは、皮ごと食べるようになりました。

おすすめは「スターカット」

スターカットとは皮付きのままりんごを横にして輪切りにする方法のこと。りんごの芯の部分は種が星形に5つ並んでいるため、スターカットと呼ぶそうです。

種は食べないで!!

りんごの種には人体に影響がある物質が含まれているため、食べないよう気を付けましょう。おすすめはクッキー型などで星形にくり抜いてしまうと、お子様にも安心で、食べるときにゴミが出なくていいですね。


剥く手間なし!

りんごを食べたいけど、剥くのが面倒・・・なんてことありますよね?(私はよくあります!)スターカットなら手間いらず!薄く切ればスナック感覚で食べられます!

あなたもりんごで医者いらず!

りんごの驚くべきパワーについてみていきましたが、スターカットすれば簡単にりんごを食べることができますね。お子様と一緒に、種の部分を型抜きでくり抜くのも楽しいです!手軽にりんごを食べて、お医者さまにかかることなく、美容と健康を手に入れられれば最高ですね!


おすすめの記事