アイロン台はどれがいい?山崎実業製をおすすめするポイント

これからアイロン台を手に入れようと思っている方はどれがいいのか悩みますよね。わたしが長年愛用している至高の山崎実業製のアイロン台。使い始めて、17年目に突入です。主婦にとって、なくてはならない道具の一つであるアイロン台。わたしがこの上なく愛する、おすすめするポイントについてご紹介します。

山崎実業のアイロン台との出会い

まずは山崎実業のアイロン台との17年前の出会いから。結婚するときに、知り合いからお祝いの品として、アイロン本体とセットで頂きました。アイロン本体も、当時はNational製のハイスペックな商品でした。とくに「これが欲しい」と所望したわけでもなく、贈り主が選んだもの。それを今もなお、大切に使っています。

山崎実業アイロン台のいいところ

アイロン台には様々なタイプがあり、スタンド式やロータイプ式などがありますが、わたしが持っているのは、座って使うシンプルなロータイプのアイロン台。立ってかけられるスタンド式も便利そうですが、ちょっと出してちょっと使う分にはロータイプはコンパクトで便利です。では、わたしが愛して止まない山崎実業のアイロン台のいいところをお伝えします。

取り換えカバーが購入できる!

使い始めて、10年ほど経過したときに(記憶が定かではありませんが…)アイロン台のシートが破れて、中のクッション部分が露わになってきました。困ったなぁとネットで調べたところ、なんと取り換えカバーなるものが販売されているではありませんか!これは助かる!と思いすぐさまネットで購入し、取り付けると、まるで新品のように様変わりを果たしました。

↑すでにカバー取り換えから5年以上経過しますが、問題なく使えています。わたしが購入したのは「アルミコーティング加工」のタイプです。

土台がしっかりしている!

アイロンは高温設定だと200度以上の温度になるので、アイロン面の接触するところが劣化するのは当然といえば当然です。わたしが素晴らしいと思うのが、土台がまったくヘタれないこと。アイロンがけをするときは力をかけますが、たわんだりすることはありません。クッション部分も凸凹してきたりするこもありません。

長年愛用できる = エコ

すでに17年使っていても、ヘタらないということはエコにもつながります。ゴミをなるべく出さないというのは、現代人の課題だとわたしは思います。また、取り換えカバーを販売すると本体が売れなくなると思うのですが、あえて販売するという選択をされている山崎実業さんに脱帽です。

山崎実業のラインナップ

実用性抜群の山崎実業のアイロン台のラインナップはとても豊富。用途や生活スタイルに合わせて選びましょう。おすすめの商品を一部ご紹介します。

高さ調整ができるスタンド式アイロン台

ワンタッチレバーで14段階に高さ調節が可能。立ち姿勢でしっかりとプレスしながらアイロンがけもできます。また、椅子に座ってかけたりも可能。スタンドの脚がしっかりとしており、安定して使用ができます。脚の部分がウッド仕立てになっており、たたんで立てかけておいても、インテリアになるようなデザインです。

平型卓上式アイロン台

ハンカチなどのアイロンがけに最適な平型卓上式アイロン台。収納スペースをとりません。ファブリックボードのような北欧調のデザインが素敵です。

人体型ロータイプアイロン台

人体型のアイロン台はシャツなどのアイロンがけに最適です。襟や袖口の細かな部分をきれいに仕上げることができます。人体型の首の部分にフックがついており、クローゼットに掛けて収納もできる優れものです。

これから購入を考えている方へ

山崎実業のアイロン台の優秀さは伝わりましたか?丈夫で長年使えればエコですよね。わたしが愛用しているアイロン台はまだまだ使えそうですが、もしもこの先ダメになることがあったら、次も山崎実業のアイロン台を選ぶでしょう。これから購入を考えている方は、至高の山崎実業のアイロン台をぜひ一度使ってみませんか?

おすすめの記事